releases

最新リリース情報

AGENT SASCO

TITLE

SASCO VS ASSASSIN – Digital EP

PRODUCTION

AGENT SASCO最新作・EP登場。
 
00年代にその鋭角なリリックと破壊力抜群の歌声を武器にASSASSINとしてダンスホール・シーンに登場。10年代にAGENT SASCOとしてジャマイカを超えて世界的に活躍。常に前進、進化と共に自身の活動の場を拡大し続けているAGENT SASCOの新作。
 

トータル・プロデュースは自身・AGENT SASCO。昨年に契約&所屬したマネージメント=FREQUENT FLYERS、レーベル=SOUL CIRCLEも全面制作協力・参加。両所属先メイトであるCHRONIXX、KRANIUM他の制作チームも積極的に参加。TEFLON ZINCEFENCE / RIFF RUFF / TODDLA T他、CHRONIXX / KRANIUM / KOFFEE他を手掛け、時代を牽引する新進プロデューサー達が結集。
 
 
タイトル『SASCO VS ASSASSIN』は収録曲からであるのと同時に作品全体のテーマ。00年代〜ASSASSIN期、10年代〜AGENT SASCO期を経た20年代の初作。その過去から現在までを背負いつつ、新たなる時代と未来に向けて進化・変化するコトがテーマ。新たなる環境と制作陣と制作したさらなる飛躍のための作品。現在&最新のAGENT SASCOが表現・凝縮された最新型ダンスホール作品。
 
 
SEAN PAUL / CHRONIXX / KRANIUM他豪華&強力ゲスト・フィーチャリング参加。
 

「LOCO」、「Do Mi Thing」のシングル楽曲と新録・録り下ろし楽曲で構成。全5曲。配信限定リリース。

 

SONGS LIST

 

01. Do Mi Thing Feat. SEAN PAUL x TROPKILLAZ
Produced by P2J
LINK

02. Represent Feat. CHRONIXX
Produced by Fanatix

03. LOCO
LINK YouTube
Produced by Teflon Zincfence

04. No Stranger To Danger Feat. KRANIUM
Produced by Llamar “Riff Raff” Brown

05. Sacco vs Assassin
Produced by Toddla T

 

配信 LINK

 

 

INFORMATION

 


 

 


AGENT SASCO / Do Mi Thing
Feat. SEAN PAUL x TROPKILLAZ
Digital Single
LINK

 


AGENT SASCO / LOCO REMIX
Feat. BOUNTY KILLER x KABAKA PYRAMID
Digital Single
LINK

 


AGENT SASCO / LOCO
Digital Single
LINK

 


V.A. / LOCO RIDDIM
Digital Album
LINK

 


 

 

 

HISTORY / BIOGRAPHY

AGENT SASCO /  エージェント・サスコ

本名: JEFREY CAMPBELL 1982年ジャマイカ・キングストン出身。

高校時代から楽曲制作を開始。トップ・ダンスホール・スター、SPRAGGA BENZに歌詞を提供、自身でも歌うことを勧められたことをきっかけにアーティスト活動を開始、18歳で「ASSASSIN」としてデビュー。その「暗殺者」の芸名は高校時代からの渾名であったが、その卓越した歌詞と野太くタフな歌声とフローを武器に聴く者のハートを撃ち抜く意味も含まれていた。

2000年のデビューと同時に注目を集め、数多くのレーベルのビッグ・リディムからヒットを量産、「Ruffest And Tuffest / DIWALI Riddim」「Idiot Thing That / STEPZ Riddim」「Don’t Like You / APPLAUSE Riddim」でブレイク、2005年にはUSのVPレコードと契約、デビュー・アルバム『INFILTRATION』をリリースして本格的に世界進出を果たす 2007年にもセカンド・アルバム『GULLY SIT’N』をリリース、日本盤もリリースされ単独来日ツアーも実施。

ジャマイカ&ダンスホール・シーンのトップ・スターの地位を確立後は海外での活動も積極的に開始し、芸名をASSASSINから「AGENT SASCO a.k.a. ASSASSIN」「AGENT SASCO」へと徐々に変換。「ネット時代の中でより自分を検索し易くする目的もあった」。

2013年にはKANYE WEST『Yeezus』収録「I’m In It」に参加、2014年にはKENDRICK LAMAR「The Blacker The Berry」に参加、同曲収録の『TO PIMP A BUTTERFLY』がグラミー賞を獲得した際には同式典にも参加してパフォームを披露。ヨーロッパ、USを中心に世界ツアーも実施、ファッション・ブランドとのコラボ他、シーンとジャンルを超えた世界的な活動と成功でさらに注目を獲得。

2016年にはサード・アルバム『THEORY OF REGGAETIVITY』をドイツの〈GERMAICA〉よりリリース。そのレゲエ&ダンスホールへの愛情が強力にあふれた新作からはCHRONIXXを迎えた「No Slave」、「Stronger」他がヒット、ビルボード他各国チャート上位にも進出。

2018年にはUSのメジャー傘下〈DIAMOND STUDIOS〉から『HOPE RIVER』をリリース。自伝的な内容をテーマとしたコンセプチュアルな作品はSTEPHEN MARLEYを迎えた「Grateful」を中心に「Bank Of The Hope」他がヒット。

2019年よりさらなる飛躍を目的に新たにCHRONIXX / KRANIUM他世界的に活躍するレゲエ&ダンスホール・スターを抱えるUKのFREQUENT FLYERSとマネージメント契約。同社が運営する〈SOUL CIRCLE〉からのリリース準備を開始。

2020年、〈SOUL CIRCLE〉より「LOCO」、「LOCO – REMIX」、「Do Mi Thing」、新作EP『SASCO VS ASSASSIN』リリース。

 

AGENT SASCO
twitter : @AgentSasco

Instagram : agentsasco

YouTube: SascoTV

 

MORE
Do Mi Thing Feat. SEAN PAUL & TROPKILLAZ - Digital Single out now
LOCO - REMIX out now
LOCO - Digital Single out now
LOCO RIDDIM out now

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報

CD/VINYL STORES

and more

★店頭在庫のない商品もお取り寄せ・ご注文頂けます。詳しくは各店頭&各サイトまで。

DOWNLOAD

and more

STREAMING

and more