blog

「coming soon」の記事一覧

CREATION

FREDDIE McKAY『CREATION』!!
OSSIE HIBBETプロデュース・79年発表の名作の初公式再発!!
大名曲&大人気カヴァー曲&DUBヴァージョン収録!!

 

 FREDDIE McKAY。1947年ジャマイカ出身。20歳でデビュー、〈PRINCE BUSTER〉〈TREASURE ISLE〉〈STUDIO ONE〉他から「High School Dance」「Picture On The Wall」等のヒットでブレイク。その哀愁漂う歌声でシンガーとして人気を集め、HORACE ANDYとのデュエットでも成功を収め、76年にはジャマイカ独立記念を祝した楽曲コンテスト(FESTIVAL SONG)でも「Dance This Ya Festival」で優勝。世界的に活躍するも86年に心臓発作で死去。

 

 本作『CREATION』は79年にUKのPLANT MUSICとジャマイカのJOE GIBBSからリリースされたのFREDDIE McKAYの代表作。歴史的名DUBアルバム『LEGGO DUB』で知られるプロデューサー&キーボート・プレイヤーのOSSIE HIBBERTがプロデュースしたことでも知られる名作。

 

 「Creation」「The Rainbow」「A Positive Mind」「La La By Woman」「Nah Make It Look So」のルーツ・ロック・シンガーとしてのFREDDIE McKAYのヒット&名曲に加えて、BURNING SPEAR「I Man」DENNIS BROWN「Here I Come」KEN BOOTHE「The Girl I Left Behind」とレゲエ名曲&大人気曲のカヴァーを収録している作品としても知られ、また、「Creation」「Nah Make It Look So」「The Girl I Left Behind」「Rock A Bye Dub(「Nah Make It Look So」のDUB)」の収録曲のOSSIE HIBBERTによるDUB&ヴァージョンも同時収録されたレゲエならでの構成でも長く人気を集め続けている名作。

 

 初の公式再発リリース。リマスター&オリジナル・アートワーク復刻。全12曲。輸入盤LPと配信でリリース。

 


PASS ME THE LAZER BEAM – RSD2024

– RECORD STORE DAY 2024 –
1983年・BUNNY LEE制作・プロデュース
DON CARLOS x THE AGGROVATORS
名盤再発・LP&配信

 

 DON CARLOSは1952年ジャマイカ生まれ。1972年に後に世界的に活躍するレゲエ・コーラス・グループのBLACK UHURUの前身となるUHURUの結成に参加したことをきっかけに活動を開始。UHURUとしてシングルを一枚リリース後の1973年からはソロ・シンガーとしての活動を開始。80年代からはGREENSLEEVES / RAS / HEARTBEAT他の欧米からアルバムをリリースするのに並行して自身を中心としたコーラス・グループ、DON CARLOS & GOLDを結成してCHANNEL ONE他からアルバムをリリースするなど精力的に活動。また90年にはBLACK UHURUの再結成にも参加してリード・シンガーを務めるなど現在まで世界を舞台に活躍続けるレゲエ・シンガー。

 

 『PASS ME THE LAZER BEAM』はDON CARLOSが1983年に発表したソロとして5作目のアルバム。BUNNY LEE制作&プロデュースでBUNNY LEEの〈JACK POT〉からジャマイカでリリースされただけではなく、UKの〈BURNING SOUND〉からは『SPREAD OUT』として、フランスの〈LAGOON〉からは『LAZER BEAM』としてリリース。その後も現在までに世界各国で複数回リリースされているDON CARLOSのリリース作品の中で最もリリース回数と異なるタイトルが存在している作品。その名作&代表作。

 

 BUNNY LEEの専属バンド(メンバーは録音ごとに流動)のTHE AGGROVATORSと共にCHANNEL ONEKING TUBBY’Sで制作。タイトルの基にもなった「Razor Beam」『Spread Out」、名リディム「DRIFTER」を使用した「Johnny Big Mouth」、同「Real Rock」を使用した「Ababa John I」の人気曲を中心とした全10曲収録作。

 

 ソフトで軽やかな憂いを持ったDON CALROSのシンガーとしての魅力と、ジャマイカのレゲエを代表する名ミュージシャン達による名曲集。83年に制作された作品らしく、当時のダンスホール・ムーヴメント、その発信源であったサウンド・システムの現場も視界に入れたタイトでヘヴィー、ソリッドなミックスが特徴の好盤。80年代初期ダンスホール・ファンにも支持され続ける作品。

 

 現在にBUNNY LEE楽曲を管理するGORGON RECORDSが保有するオリジナル・マスターをリマスター。初出の〈JACK POT〉のアートワークを復刻。

 

 LP商品・輸入盤 : 「RECORD STORE DAY 2024 – UK」公式タイトルとして限定生産&4月20日限定発売開始。

 

 配信 : 6月21日開始。

 


REGGAE CHRISTMAS CLASSICS

VP RECORDS制作
『REGGAE CHRISTMAS CLASSICS』
最新レゲエ・クリスマス・アルバム登場!!

 

クリスマス定番曲&スタンダード曲をレゲエでカヴァーした「レゲエ・クリスマス・アルバム」の最新作登場。VP RECORDS制作の同企画作品としては現在もロング・セールスを継続中の1997年発売『THE CHRISTMAS ALBUM』以来のリリース。

 

プロデュースはDEAN FRASERCLIVE HUNT。共にレゲエ・シーンを代表する名プロデューサー&ミュージシャン&アレンジャーが制作。

 

MARIAH CAREYの「All I Want For Christmas Is You」 ~ BING CROSBY「Silver Bells」他の日本でもお馴染みのクリスマス・ソングの最新レゲエ・カヴァーを全11曲収録[DUANE STEPHESON「Golden Nights (In December)」はオリジナル楽曲]。

 

CHRISTOPHER MARTINNADINE SUTHERLANDMIKEY SPICETHRILLER ULUKIE DIKAYASHUGA他、世代を超えたジャマイカのレゲエ・シーンの人気&実力派シンガー達が参加・カヴァー。

 

アートワークは『THE CHRISTMAS ALBUM』を踏襲、同作と同様に今後に長く聴かれるレゲエ・クリスマス・アルバムとなることを目的にリリース。

 

配信&輸入盤CD : 全11曲。
2形態で11月24日発売予定。
LP商品の発売予定は無。

先行配信シングル3曲。

 


VP RECORDS – RECORD STORE DAY 2023

4月22日世界同日開催
RECORD STORE DAY 2023
VP RECORDS公式エントリー商品

 


MAX ROMEO
EVERY MAN OUGHT TO KNOW

 

LABEL:
GORGON RECORDS / 17 NORTH PARADE / VP RECORDS
CATALOG: VP4545.1 – LP
SPECIALTY: RSD2023限定生産商品

 

BUNNY LEEプロデュースによる74年にUS〈CHIN RANDY’S〉からリリースされたMAX ROMEOのLPの再発。人気表題曲に「Shame And Scandal」「Stick By Me」他人気カヴァー収録。全11曲。リマスター。EUプレス。LP。限定生産。

 

SIDE A
01. I Woke Up In Love This Morning
02. Just Out Of Reach
03. Walking Along
04. Sometimes
05. Stick By Me
06. Big Twenty (Play With Your Pussy)
07. Life Is Beautiful

 

SIDE B
01. Every Man Ought To Know
02. Two Face People
03. Rent Crisis
04. Man In Your Life
05. Shame And Scandal
06. Jailer Bring Me Water
07. Pussy Watchman

 


 

 

 


BOB MARLEY & THE WAILERS
Mr. Chatterbox

 

LABEL:
GORGON RECORDS / 17 NORTH PARADE / VP RECORDS
CATALOG: VP9809.7 – 7INCH
SPECIALTY: RSD2023限定生産商品

 

BUNNY LEEプロデュースによる70年にジャマイカ〈HOURS BEAT〉からリリースされたBOB MARELY & THE WAILERSのロックステディ時代の名曲の再発。「VERSION」収録。リマスター。EUプレス。7インチ。限定生産。

 

SIDE A
Mr.Chatterbox
BOB MARLEY & THE WAILERS

 

SIDE B
Mr.Chatterbox Version
BOB MARLEY & THE WAILERS

 


 

 

 


 


 


MISTA SAVONA Presents HAVANA MEETS KINGSTON

CUBA x JAMAICA。

公開が待たれるドキュメンタリー映画のサイトラ盤が先行発売。キューバとジャマイカ、両国を代表する歴史的なミュージシャン達が共同して制作した歴史的作品。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、オーストラリア人のプロデューサー、JAKE SAVONA a.k.a. MISTA SAVONAが発案したプロジェクト。

SIZZLA、ANTHONY B、またALTON ELLIS、THE CONGOS他の作品プロデュースの経験もあるSAVONAは、1996年に公開されて世界的に話題を集めたキューバ音楽のドキュメンタリー映画『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』にインスパイアされて同プロジェクトを始動、2015年より本格的に制作を着手。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、同じカリブ海の隣国として位置しながら、それぞれに異なる言語を用い、異なる歴史と政治を持ち、異なる独自の音楽を築き上げてきたキューバとジャマイカの音楽の交流で、両国を代表するミュージシャン、アーティスト達が共同して楽曲・作品を制作するコトで両国の音楽と文化の違いと共通点を検証していくもの。その制作過程を撮影した映像は、ドキュメンタリー映画として来年2018年に公開予定(日本公開予定は現時点で未定)。

本作はその映画のサントラ盤。キューバとジャマイカのミュージシャン、アーティスト達が同プロジェクト用に実際に制作した音源を収録。

制作・録音はキューバのハバナ。ジャマイカのキングストンからSLY & ROBBIE、EARNEST RANGLIN、WINSTON “Bopee” BOWEN、BONGO HERMAN等、レゲエの歴史を代表するミュージシャン達が渡航、ハバナでAFRO CUBAN ALL STARS / BUENA VISTA SOCIAL CLUBでの活動でも知られるBARBARITO TORRES他キューバ、アフロ・キューバンの歴史を代表するミュージシャン達と合流、両者達が「THE HAVANA KINGSTON ALLSTARS」として共同&協力して、SAVONAが意図したレゲエとアフロ・キューバンが融合した音楽制作を開始。

BUENA VISTA SOCIAL CLUBで知られる「Chan Chan」「El Cuarto」「Carnival」、またレゲエの「Row Fisherman Row」「100 Pounds Of Collie」「Vibracion Positive (Rastaman Vibration」の両国の名曲カヴァーを中心に両国の新旧のアーティスト達が歌唱参加。ジャマイカからはLEROY SIBBLES、PRINCE ALLA、TURBULENCE他が参加して、キューバ・アーティスト達と共演。

レゲエとキューバ音楽・ファンだけではなく、世界中の音楽ファンの中で映画の公開が待たれている中、その公開を前にサントラ盤として発売。両国の音楽と文化が融合した歴史的企画、その音源が先行発売。

 

 

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報