blog

「coming soon」の記事一覧

HMV record shop x VP RECORDS – JAPAN EXCLUSIVE 7inch x 3 Titles

 

東京・渋谷にHMV初のレコード店としてオープンした「HMV record shop shibuya」が今年で7周年を迎えました。



同店の4周年の際には弊社クライアント〈SOUL CIRCLE〉とCHRONIXXの7インチ・レコード商品を記念限定商品としてコラボ・リリースさせて頂きましたが、今回は同VP RECORDSとコラボ、HMV record shop shibuyaがVP RECORDSカタログからセレクトした楽曲を使用した7インチ・レコード商品を3タイトル、10月20日に発売させて頂きます。

 

ー 3タイトル全て : 初7インチ化 / リマスター / オリジナル・スリーヴ&レーベル / 完全限定生産商品。

ー 3タイトル全て : 税込定価1,980円。

ー 商品はHMV record shop shibuya、同shinjuku ALTA & coppice kichijojiの他、全国各店で販売予定。

 


LINK

 


以下、HMV record shopからの発売案内を転載。

 


世界最大のレゲエ・レーベル『VP RECORDS』 ‎から、ソウル、ディスコ、ラップ、レゲエをクロスオーバーするタイムレスなクラシックス音源 3タイトルを世界初7インチ化!マスタリングは、BIM ONE PRODUCTIONのe-muraが担当!

 


KEITH HUDSON
A : Still Water
B : Depth Charge
Label : ATRA
Catalog : HB7S222


レゲエ界のダーク・プリンスの異名を持つ、KEITH HUDSONの黄金期となる1974年のダブ / レゲエ名盤3部作の一つ、『PICK A DUB』からサイケデリック・ソウル・レゲエ名曲「Still Water」とそのダブ「Depth Charge」を初7インチ化!

 

BLACK ARK期のLEE PERRYと共に、オーヴァーライドした音響デザインで世界中のダブ愛好家を魅了するKEITH HUDSONが、THE UPSETTERS、THE WAILERSのリズム隊、ASTON “FAMILY MAN” BARRETT & CARLTON BARRETTのBARRETT兄弟、AUGUSTUS PABLO、EARL “CHINNA” SMITHらと創造したダブ / レゲエ名盤『PICK A DUB』とヴォーカルを収録した『PICK A VOCAL』から、THE FOUR TOPSのオリジナル曲をサイケデリック・ソウル・レゲエと昇華した「Still Water」とそのダブ「Depth Charge」を初7インチ化!

 

 


XANADU
A : Rappers Delight
B : Sure Shot
Label : JOE GIBBS
Catalog : HB7S223

 


JOE GIBBSプロデュースによる、SUGARHILL GANGのオールドスクール・クラシック「Rapper’s Delight」のカバーとして大人気のレゲエ・ディスコ・ラップ12インチシングルが初7インチ化!

 

ジャマイカの重鎮レゲエ・プロデューサーであるJOE GIBBSが、ディスコ~ラップが盛り上がる1980年代のUSマーケット向けにリリースされたレゲエ・ディスコ・ラップの大人気12インチ・シングルが初7インチ化! A面は、キュートなガールズ・ディスコ・ラップをフロウするXANADUによる、SUGARHILL GANGのカバー曲「Rapper’s Delight」、B面も同じくXANADUによる、THE WHISPERSの「And The Beat Goes On」をベースしたレゲエ・ディスコ・ラップ「Sure Shot」を収録し、初7インチ化!

 

 


CEDRIC “IM” BROOKS
A : Let’s Do Rock Steady Feat. RONALD “NAMBO” ROBINSON
B : Carry Go Bring Come Feat. LLOYD BROWN
Label : DOCTOR BIRD
Catalog : HB7S221

 


ルーツレゲエとアフロ・ジャズを融合した芸術集団、LIGHT OF SABAの前身となるDIVINE LIGHT率いるCEDRIC “IM” BROOKSが、ジャマイカ由来のメント、スカ、ロックステディ、ルーツ・レゲエの変遷をとらえた、〈RANDY’S〉録音によるコンセント・アルバム『』(1973年作)からスカ / ロックステディの名曲カバーを初7インチ化!

 

A面は、ALTON ELLISのロックステディ大名曲をトロンボーン奏者であるRONALD “NAMBO” ROBINSONによる見事なヴォーカルとMIKEY RAS STARRらのリズム隊、CEDRIC “IM” BROOKSらホーン隊の調和がこの上なく美しい「Let’s Do Rock Steady」を収録。B面は、LLOYD BROWNのヴォーカルにラス・ドラムを加えた、JUSTIN HINDS & THE DOMINOESのスカ大名曲「Carry Go Bring Come」のカバーを収録し、初7インチ化!

 

 



DANCEHALL ANTHEMS – LP

人気最新カヴァー&リメイク作品!!
待望のLP商品登場!!

 『DANCEHALL ANTHEMS』。70年代~90年代に発表され、現在も受け継がれているダンスホール&レゲエの「アンセム=定番・人気・代表曲」を現在のアーティスト達がカヴァー&リメイク、全13曲を収録した特別企画作品 / コンピレーション・アルバムとして昨年2020年10月16日にVP RECORDSより配信限定発売作品としてリリース。

 

全新録曲。BEENIE MAN / SEAN PAULをはじめとするトップ・スター達 ~ NAOMI COWAN / RUNKUSと現在に注目を集める新進スター達と豪華アーティスト達が参加、KABAKA PYRAMID「Nice Up The Dance」を筆頭に作品からスマッシュ・ヒット曲も誕生して、現在まで好セールス&ロング・ヒットを継続・更新中。

 

オリジナル楽曲をリアル・タイムで知る世代~カヴァー&リメイクしたアーティスト達を知る現在の世代まで幅広くにアピールし、単曲だけではなく「アルバム」としての再生回数は絶好調。

 

これまでの類似した企画作品と比較して「90年代ダンスホール楽曲」を数多く収録したこと、オリジナルの魅力を忠実にカヴァー&リメイクしたことが作品の成功の理由とVP RECORDSは分析中。

 

作品&全曲のプロデュースはSEAN PAULの世界的ブレイクに貢献したJEREMY HARDING。原盤はVP RECORDS。

 

本商品はLP商品。配信開始以来、作品のフィジカル商品化発売、特にレコード商品化発売の要望が世界中から寄せられているのを受けて、3月に発売したシングル・カット=7インチ・レコード商品の発売に続くアルバム=LPレコード商品。

 

配信収録曲から10曲を厳選、1枚組LP商品として発売。アートワークは配信と同じデザイン使用。レコード盤は黒・スタンダード仕様。USプレス。限定生産。輸入盤商品。

 

 

10

ダンスホール女王=SPICE!! 
待望のデビュー・アルバム『10』発売決定!! 
世界的大ヒット「Go Down Deh」他全15曲激強力&強烈作品!!
今夏&本年度最重要作!!
【配信先行発売+輸入盤CD】


SPICE。ジャマイカ出身。現在のダンスホール&レゲエ・シーンを代表するトップ・スター。

00年代にジャマイカ・ダンスホール・シーンに登場。猛スピードで展開、浮き沈みが激しく、男性アーティスト&プロデューサー達を中心としたハードでタフのシーンの中で、その卓越したDeeJayスキル、強力な歌声と声量で女性の視点と視線に立ったリリック(シリアスでコンシャスなメッセージから、エロでナンセンス、コミカルでユーモアに溢れた「全てのトピック」)を楽曲にして絶大な支持を獲得。その圧倒的なステージ・パフォーマンスとド派手な衣装と容姿、ファッションも武器にシーンの頂点に君臨し続ける「ダンスホール・クイーン=女王」。

 

2009年にVP RECORDSと契約。以来約10年、待望のデビュー・アルバム『10 / テン』が遂に登場。自身の誕生日=8月6日に配信先行リリース&US8月27日にCDリリース決定。

 

そのキャリアと実績を思えば「遅れたデビュー・アルバム」。そのリリースのきっかけとなったのはSHAGGYの存在。説明不要のスーパースターが参加した「Go Down Deh」の本年の世界的大ヒットがリリースを後押し。SHAGGYは本作でも制作・プロデュースの中心的な役割を果たし、また新たにコラボ曲「Bad Girl」を制作・収録するなど全面的にSPICEをサポート。

 

アルバム・タイトル『10』はデビュー・アルバムをリリースするまでに掛かった時間、必要とした経験の時間、SPICE自身の様々な葛藤と苦悩の時間、その10年を表したもの。

 

全15曲。「Go Down Deh」は勿論、デビュー・アルバムではあるがほぼ全てが新録・録り下ろし楽曲で構成。シーンでの本格ブレイクを決定付けた「So Mi Like It」と昨年末に公式リリースされた大人気ヒット曲「Frenz」以外は全て「現在のSPICE」を提示した最新ダンスホール・アルバム。ダンスホールをレペゼンする女王が世界に向けて放つ現在のダンスホール・アルバム。制作はSHAGGYを中心として、ダンスホール・シーンのトップ・プロデューサー達に加えて、ジャンルを超えたゲスト&制作陣が多数参加。

 

SPICEは「Go Down Deh」の大ヒットに合わせてUS&UK主要TV番組に続々と出演、どちらの国でもナショナル・チャートにランク・イン、オフィシャル・ビデオは2000万回再生を更新、ストリーミング再生回数は億単位に突入中、国内でも好セールスを継続中で、ダンスホール&レゲエを超えて展開中。同曲での人気と認知を受けて絶好のタイミングでのアルバム・リリース。今夏の最重要リリース作品であると同時に本年度を代表するダンスホール&レゲエ作品の登場。

 

ー 配信&輸入盤CD商品・2形態でのリリース予定。

ー 輸入盤CD商品 : 特製ポスター併用ブックレット。通常プラケ仕様。国内限定特典予定有。

ー 輸入盤LP商品リリース未定・調整中。

 

 

 


MISTA SAVONA Presents HAVANA MEETS KINGSTON

CUBA x JAMAICA。

公開が待たれるドキュメンタリー映画のサイトラ盤が先行発売。キューバとジャマイカ、両国を代表する歴史的なミュージシャン達が共同して制作した歴史的作品。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、オーストラリア人のプロデューサー、JAKE SAVONA a.k.a. MISTA SAVONAが発案したプロジェクト。

SIZZLA、ANTHONY B、またALTON ELLIS、THE CONGOS他の作品プロデュースの経験もあるSAVONAは、1996年に公開されて世界的に話題を集めたキューバ音楽のドキュメンタリー映画『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』にインスパイアされて同プロジェクトを始動、2015年より本格的に制作を着手。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、同じカリブ海の隣国として位置しながら、それぞれに異なる言語を用い、異なる歴史と政治を持ち、異なる独自の音楽を築き上げてきたキューバとジャマイカの音楽の交流で、両国を代表するミュージシャン、アーティスト達が共同して楽曲・作品を制作するコトで両国の音楽と文化の違いと共通点を検証していくもの。その制作過程を撮影した映像は、ドキュメンタリー映画として来年2018年に公開予定(日本公開予定は現時点で未定)。

本作はその映画のサントラ盤。キューバとジャマイカのミュージシャン、アーティスト達が同プロジェクト用に実際に制作した音源を収録。

制作・録音はキューバのハバナ。ジャマイカのキングストンからSLY & ROBBIE、EARNEST RANGLIN、WINSTON “Bopee” BOWEN、BONGO HERMAN等、レゲエの歴史を代表するミュージシャン達が渡航、ハバナでAFRO CUBAN ALL STARS / BUENA VISTA SOCIAL CLUBでの活動でも知られるBARBARITO TORRES他キューバ、アフロ・キューバンの歴史を代表するミュージシャン達と合流、両者達が「THE HAVANA KINGSTON ALLSTARS」として共同&協力して、SAVONAが意図したレゲエとアフロ・キューバンが融合した音楽制作を開始。

BUENA VISTA SOCIAL CLUBで知られる「Chan Chan」「El Cuarto」「Carnival」、またレゲエの「Row Fisherman Row」「100 Pounds Of Collie」「Vibracion Positive (Rastaman Vibration」の両国の名曲カヴァーを中心に両国の新旧のアーティスト達が歌唱参加。ジャマイカからはLEROY SIBBLES、PRINCE ALLA、TURBULENCE他が参加して、キューバ・アーティスト達と共演。

レゲエとキューバ音楽・ファンだけではなく、世界中の音楽ファンの中で映画の公開が待たれている中、その公開を前にサントラ盤として発売。両国の音楽と文化が融合した歴史的企画、その音源が先行発売。

 

 

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報