blog

「coming soon」の記事一覧

PARTS OF THE PUZZLE

BUSY SIGNAL 7年振りとなる新作登場決定!! ダンスホール・シーンを超えた世界的スターへと成長した現在の魅力が凝縮された最新型作品!! 大人気「Stay So」他全19曲収録の大作はさらなるステップを目指した意欲作・挑戦作・大充実作!!

 

本作『PARTS OF THE PUZZLE』は12年『REGGAE MUSIC AGAIN』以来となる約7年振りの新作。レゲエの持つ魅力を再確認・再生させることをテーマとしたコンセプチャル作であった前作とは異なり、現在のBUSY SIGNALを伝える最新型作品。通算5作目。US10月4日発売決定。

新作は全19曲収録作。昨年リリースのビッグ・ヒット「Stay So」(動画再生・3000万超)を筆頭に、「Nuh Weh No Safe Feat. BOUNTY KILLER」、今春の最新シングル「Got To Tell You」「Dolla Van」、先行曲「One Way」(『REGGAE GOLD 2019』収録)他既発ヒット曲に新作用として制作されてきた新曲で構成。2曲を除いた全曲にBUSY SIGNALプロデュース参加。アルバム・プロデュースもBUSY SIGNAL。

数多くの最新ダンスホール・ヒットと共に新作にはアフロビーツの「Balloon」、UKアフロビーツの新鋭AFRO Bを迎えた「100%」、トラップ「Jah Know Dawg」他、その範疇にはとどまらない現在のBUSY SIGNALを伝える新曲も多数収録。また「Smiling Your Face」他のステディなレゲエ・チューン、重鎮JOSEY WALESを迎えたオールド・スクールなダンスホール・チューン「Bring Back The Vibes」が「最先端」だけではなく、過去からの変わらないBUSY SIGNALの原点を再確認させ、アルバム全体の振り幅だけではなく収録曲数以上の重量感と奥行きを与えることに成功している。

様々な音楽性と要素(パズル)で構成されていることを伝える現在のBUSY SIGNALが凝縮された魅力溢れる新作は既存のファン、ダンスホール&レゲエ・ファンに限定されずにより幅広い音楽ファンに向けて制作された意欲作・挑戦作&大充実作。

配信&CD商品は全19曲。LP商品は全10曲収録で同時発売予定。

ROYAL SOLDIER

JAH CURE 待望の新作登場決定ー。

DAMIAN MARELY / TORY LANEZ / POPCAAN他豪華ゲスト多数参加の先行既発ヒット+新曲=全14曲。2019年夏・最重要レゲエ新作!!

 

 

本作『ROYAL SOLDIER』は『THE CURE』以来となる約4年振りのJAH CUREの新作。『THE CURE』同様にJAH CURE自身がアルバム・プロデュース。『THE CURE』リリース直後から制作を開始、昨年よりリリースが予告され話題を集めていたが、正式に8月30日に発売が決定。

 

全14曲収録作。『THE CURE』発売から間もなく発売された大ヒット「Telephone Love」を筆頭に昨年から今年に新作先行曲として発売されてきた「Risk It All」「Life Is Real」「Pretty Face」、最新曲&大ヒット「Marijuana」の全シングルを収録。加えて、新作用として制作されてきた新曲を9曲収録。

 

JAH CUREならではのワン・ドロップのルーツ・ロックを基盤にしつつも、貪欲に他のジャンル&要素、ダンスホール、R&B、ヒップホップは勿論、ポップ・センスに溢れた洗練されたサウンドが本作でも全開。ラヴ・ソング~コンシャスなメッセージ・ソング、ガンジャ・アンセムまで現在のJAH CUREの世界観をそのワン&オンリーの歌声で歌い上げた「レゲエ・シンガー・アルバム」。

 

前作と大きく異なるのはゲスト。一人も参加しなかった前作とは変わり新作には大量のゲストが参加。DAMIAN MARLEYを筆頭にPOPCAAN~YAMI BOLO / JUNIOR REID / CAPLETONまでジャマイカ・シーンの新旧のトップ・スターが参加。ジャマイカ&レゲエ・シーン以外からも「LUV」の大ヒットで知られるR&BアーティストのTORY LANEZをはじめ、DRU、また、MYA / MELANIE FIONA / PHYLLISIA ROSS他の女性アーティストが参加したことで前作以上に振り幅が広がったカラフルな作品として完成。

 

常に世界と対峙して、新たなエッセンスを取り入れて進化し続けるJAH CURE、レゲエ・シーンのトップ・スターの現在が凝縮された意欲作。今夏最重要レゲエ作品。

 

配信&CD&LP商品は全て同内容全14曲収録で同時発売予定。

 

 

MISTA SAVONA Presents HAVANA MEETS KINGSTON

CUBA x JAMAICA。

公開が待たれるドキュメンタリー映画のサイトラ盤が先行発売。キューバとジャマイカ、両国を代表する歴史的なミュージシャン達が共同して制作した歴史的作品。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、オーストラリア人のプロデューサー、JAKE SAVONA a.k.a. MISTA SAVONAが発案したプロジェクト。

SIZZLA、ANTHONY B、またALTON ELLIS、THE CONGOS他の作品プロデュースの経験もあるSAVONAは、1996年に公開されて世界的に話題を集めたキューバ音楽のドキュメンタリー映画『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』にインスパイアされて同プロジェクトを始動、2015年より本格的に制作を着手。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、同じカリブ海の隣国として位置しながら、それぞれに異なる言語を用い、異なる歴史と政治を持ち、異なる独自の音楽を築き上げてきたキューバとジャマイカの音楽の交流で、両国を代表するミュージシャン、アーティスト達が共同して楽曲・作品を制作するコトで両国の音楽と文化の違いと共通点を検証していくもの。その制作過程を撮影した映像は、ドキュメンタリー映画として来年2018年に公開予定(日本公開予定は現時点で未定)。

本作はその映画のサントラ盤。キューバとジャマイカのミュージシャン、アーティスト達が同プロジェクト用に実際に制作した音源を収録。

制作・録音はキューバのハバナ。ジャマイカのキングストンからSLY & ROBBIE、EARNEST RANGLIN、WINSTON “Bopee” BOWEN、BONGO HERMAN等、レゲエの歴史を代表するミュージシャン達が渡航、ハバナでAFRO CUBAN ALL STARS / BUENA VISTA SOCIAL CLUBでの活動でも知られるBARBARITO TORRES他キューバ、アフロ・キューバンの歴史を代表するミュージシャン達と合流、両者達が「THE HAVANA KINGSTON ALLSTARS」として共同&協力して、SAVONAが意図したレゲエとアフロ・キューバンが融合した音楽制作を開始。

BUENA VISTA SOCIAL CLUBで知られる「Chan Chan」「El Cuarto」「Carnival」、またレゲエの「Row Fisherman Row」「100 Pounds Of Collie」「Vibracion Positive (Rastaman Vibration」の両国の名曲カヴァーを中心に両国の新旧のアーティスト達が歌唱参加。ジャマイカからはLEROY SIBBLES、PRINCE ALLA、TURBULENCE他が参加して、キューバ・アーティスト達と共演。

レゲエとキューバ音楽・ファンだけではなく、世界中の音楽ファンの中で映画の公開が待たれている中、その公開を前にサントラ盤として発売。両国の音楽と文化が融合した歴史的企画、その音源が先行発売。

 

 

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報