blog

「coming soon」の記事一覧

KING JAMMY Presents DENNIS BROWN Tracks Of Life

KING JAMMY『擬似コラボ / リミックス企画作』第2弾!! コラボの主役はDENNIS BROWN!!

DAMIAN MARLEY / PROTOJE / JESSE ROYAL / ROMAIN VIRGO他現在のトップ・スター参加。DENNIS BROWNが残した名曲と擬似コラボ&再生!! LP商品はボーナス・7インチ追加!!

 

レゲエ&ダンスホール&DUBを代表・象徴する説明不要の重鎮&最重要人物&生きる伝説=KING JAMMY。〈JAMMY’S〉王国を率いる王。

 

そのKING JAMMYが自身が過去に制作した音源を再使用、新たな作品を制作・構築するリミックス企画作品の新作。2016年『KING JAMMY Presents NEW SOUNDS OF FREEDOM』(BLACK UHURU名盤『BLACK SOUNDS OF FREEDOM』擬似コラボ作)に続く『擬似コラボ企画作品』。

 

BLACK UHURUに続いて、KING JAMMYが主役・テーマに選んだはDENNIS BROWN!! レゲエ史に輝き続ける永遠の名シンガー、亡き皇帝(1999年没)。KING JAMMY自身が、過去に制作した=DENNIS BROWNの音源&マスター・テープを選別・セレクト → 現在に活躍・活動するアーティストを新たに録音 → KING JAMMY自身がミックス&リミックス → DENNIS BROWNとの擬似コラボ楽曲を15曲制作 → アルバム『KING JAMMY Presents DENNIS BROWN Tracks Of Life』として完成。


KING JAMMY〈JAMMY’S〉制作のDENNIS BROWNの「Love And Live」「The Magic Touch」他の名曲・ヒット曲に新たに参加・フィーチャリング、DENNIS BROWNの歌声とコラボしたのは、DAMIAN ‘JR.GONG’ MARLEY / PROTOJE / JESSE ROYAL / ROMAIN VIRGO / BUSY SIGNAL / AGENT SASCO他の現行シーンを代表するレゲエ&ダンスホール・スター達を中心に、JOSEY WALES / TRISTAN PALMA / BOUNTY KILLER他、KING JAMMY〈JAMMY’S〉と所縁のある名アーティスト達も多数。

 

CD商品は全15曲。14曲が「擬似コラボ」。「11. You Satisfy My Soul」のみDENNIS BROWN単体曲。KING JAMMYが自身が制作した数多くのDENNIS BROWN楽曲の中で「一番思い入れのある曲」として今回にリミックス収録。「15. Dance Of The Night / No, No, No,」のみ同リディムによるメドレー収録。DENNIS BROWN「Dancer Of The Night」~〈JAMMY’S〉版のDAWN PENN「No, No, No, Feat. BOUNTY KILLER」のヒット曲にメドレー&ミックス収録。

 

LP商品は「LP+ボーナス・7インチ」の特別仕様。LPには10曲収録。ボーナス・7インチには「Can’t Keep Feat. DAMIAN ‘JR.GONG’ MARLEY」と、そのリディム「Can’t Keep Version / KING JAMMY」(CD商品未収録)を収録。

 

亡き皇帝の名曲を、それを制作した王が再生。現在のアーティスト達とのコラボによって新たなる楽曲として現在に再生。過去からのDENNIS BROWNのファンだけではなく、現在にDENNIS BROWNを知るべき若いファン達にとっても「入口」として魅力的な好企画・強力企画作。楽曲&リディムを再使用・リミックス・リメイクする過去からのレゲエ&ダンスホール・カルチャーの魅力も改めて伝えてくれる好企画作。要注目&推薦作。

 

 

LOVERS ROCK

UKを代表する人気女性R&Bスター、ESTELLEの新作がVP RECORDSから登場。

レゲエ&ダンスホール、アフロ・ポップも果敢に取り込んだ意欲作!。LUKE JAMES、TARRUS RILEY / CHRONIXX / KONSHENS / KRANIUM、HOODCELEBRITTY / NICK & NAVI / MALEEK BERRYとジャンルを横断した豪華ゲストも参加。

 

 

本作『LOVERS ROCK』は、ESTELLEの15年『TRUE ROMANCE』以来となる通算5作目。VP RECORDSからの初リリース作品。

 

ESTELLEは、これまでにもSEAN PAULとのスマッシュ・ヒット「Come Over」をはじめ、GYPTIAN「Majestic Love」他、レゲエ・アーティストとの共演・レゲエ楽曲もリリース済。「子供の時からレゲエは常に身近な存在」と語る通り、レゲエはESTELLEのルーツに存在する音楽。そうした実績と事実が世界最大のレゲエ・レーベル=VP RECORDSとの契約に至ったのも「自然な出会いと流れ」。

 

ESTELLEは2016年に新作の制作を開始。その第一弾曲としてレゲエ・サウンドのBLACK CHINEYの一員で、現在はBRUNO MARS、RIHANNA、SHAKEELA他のトップ・スターの作品に参加、グラミーも獲得しているSUPA DUPSをプロデューサーに迎えたラヴァーズ・ロック・チューン「Love Like Ours Feat. TARRUS RILEY」を17年にリリース&『REGGAE GOLD 2017』にも収録。同年のVP RECORDSの最大の配信・ストリーミング数を獲得し、現在までロング・ヒットを継続、今夏には7インチ・レコードでも発売決定し、大きな成功を収めるコトに。

 

以降、SUPA DUPSを中心に、HARMONY、REEFA、RICKY BLAZE他複数のプロデューサーを起用して、自身が培ってきたR&Bに、ESTELLE自身が描いた自身のルーツであるレゲエを積極的に取り入れた楽曲を制作。決してルーツ=原点回帰ではなく、現在の最新型の自身のスタイルを表現するためにルーツであるレゲエを、そして最新型のダンスホール、またダンスホールから派生しているアフロ・ホップも果敢に取り入れてアルバムとして完成。

 

完成した新作のタイトルは『LOVERS ROCK』。UK発祥のラヴァーズ・ロック・レゲエもイメージするが、それも取り入れつつ、それに全く限定されないカラフルでヴァラエティなサウンドに溢れている意欲作。

 

参加したゲストもカラフル&ヴァラエティ。先行ヒット「Love Like Ours」でのTARRUS RILEYに、レゲエからは現行シーンのトップ・スターのCHRONIXX、ダンスホールからはUS進出したダンスホール・スターのKONSHENS、NY拠点のメジャー・ダンスホール・アーティストのKRANIUM、大ブレイク中のHOODCELEBITTY、シガゴ出身の双子姉妹NICK + NAVIが参加。R&BではUSのトップ・スターのLUKE JAMES、さらに自身と同様にアフリカをルーツに持つUKのアフロ・ポップ・スターのMALEEK BERRYも参加。全員人気男性アーティストでそれぞれのスタイルでESTELLEとビター&スウィートな恋歌を表現。アルバムの世界観を拡げるコトに貢献。

 

『LOVERS ROCK』は既存のR&BアーティストとしてのESTELLEのファンは勿論、レゲエ・ファンは勿論、そして現在に定着しているレゲエを消化したアフロ・ポップ~ヒップホップ他をジャンルレスに幅広く愛好する全ての音楽ファンにもアピールした作品。

 

FEELINGS – VINYL

現在の「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」をCHRONIXX / PROTOJE他と共に牽引、その中心的存在として活躍する女性レゲエ・アーティスト、JAH9。その特別アナログ商品が発売決定。

 

2016年の世界本格進出作『9』以降に配信リリースされたシングル楽曲「Hardcore – REMIX – Feat. CHRONIXX」「Feel Good」「Love Has Found I」に最新曲「Field Trip」を収録。さらに「Feel Good」「Love Has Found I」「Field Trip」のインストゥルメンタル・ヴァージョンも収録した全7曲を『FEELINGS』のタイトルで発売。

 

「Feel Good」「Love Has Found I」「Field Trip」は重鎮プロデューサー、CLIVE HUNTによるプロデュース。全曲生音=ライヴ・レコーディング。『9』でのスピリチュアルでコンシャスな路線は踏襲しつつも、『9』以降のよりしなやかで柔軟、グルーヴ感のあるJAH9の現在の魅力に溢れたルーツ&ラヴァーズ&ディスコ・レゲエ・チューン。

「Hardcore – REMIX – Feat. CHRONIXX」は『9』に収録されたオリジナル・ヴァージョンを気に入ったCHRONIXXがJAH9と直接連絡を取り合って制作されたリミックス・ヴァージョン。プロデュースはJAH9。JAH9が参加したCHRONIXXのUSツアー中に撮影されたオフィシャル・ビデオも有。

 

全曲初のアナログ化。12インチ盤。LPサイズ。アートワークがプリントされたスリーヴ付。CDでの発売予定はナシ。限定プレス。

MAJESTY / SPANISH TOWN ROCKIN’- 7 INCH

HMV record shop 渋谷 / 4周年記念限定盤ー。
特別7inch発売ー。

CHRONIXX『CHRONOLOGY』収録曲、SPINNERSカバー、JACKIE MITTOOによるソウル・オルガンが魅力な〈STUDIO ONE〉産 SOUL/RARE GROOVEクラシック、OTIS GAYLE「I’ll be Around」ヴァージョンをメローに歌うソウル・レゲエ~ジャマイカン・ラヴァースロック「Majesty」(A面) + 〈VOLCANO〉産 80’S DANCEHALLファンデーション、BARRINGTON LEVY「Prison Oval Rock」ヴァージョンをメローにシングジェイするストリクトリーなジャマイカ・ローカル賛歌「Spanish Town Rockin’」(AA面) を収録した特製7inchが発売。

特製スリーヴ付 / 7inch / レコード商品
完全限定生産 / 海外プレス / 日本限定商品

定価: ¥1,800 + 消費税

HMV record shop 渋谷・新宿・吉祥寺店: 8月8日発売開始
他店: 8月15日発売開始

HMV LINK

MISTA SAVONA Presents HAVANA MEETS KINGSTON

CUBA x JAMAICA。

公開が待たれるドキュメンタリー映画のサイトラ盤が先行発売。キューバとジャマイカ、両国を代表する歴史的なミュージシャン達が共同して制作した歴史的作品。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、オーストラリア人のプロデューサー、JAKE SAVONA a.k.a. MISTA SAVONAが発案したプロジェクト。

SIZZLA、ANTHONY B、またALTON ELLIS、THE CONGOS他の作品プロデュースの経験もあるSAVONAは、1996年に公開されて世界的に話題を集めたキューバ音楽のドキュメンタリー映画『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』にインスパイアされて同プロジェクトを始動、2015年より本格的に制作を着手。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、同じカリブ海の隣国として位置しながら、それぞれに異なる言語を用い、異なる歴史と政治を持ち、異なる独自の音楽を築き上げてきたキューバとジャマイカの音楽の交流で、両国を代表するミュージシャン、アーティスト達が共同して楽曲・作品を制作するコトで両国の音楽と文化の違いと共通点を検証していくもの。その制作過程を撮影した映像は、ドキュメンタリー映画として来年2018年に公開予定(日本公開予定は現時点で未定)。

本作はその映画のサントラ盤。キューバとジャマイカのミュージシャン、アーティスト達が同プロジェクト用に実際に制作した音源を収録。

制作・録音はキューバのハバナ。ジャマイカのキングストンからSLY & ROBBIE、EARNEST RANGLIN、WINSTON “Bopee” BOWEN、BONGO HERMAN等、レゲエの歴史を代表するミュージシャン達が渡航、ハバナでAFRO CUBAN ALL STARS / BUENA VISTA SOCIAL CLUBでの活動でも知られるBARBARITO TORRES他キューバ、アフロ・キューバンの歴史を代表するミュージシャン達と合流、両者達が「THE HAVANA KINGSTON ALLSTARS」として共同&協力して、SAVONAが意図したレゲエとアフロ・キューバンが融合した音楽制作を開始。

BUENA VISTA SOCIAL CLUBで知られる「Chan Chan」「El Cuarto」「Carnival」、またレゲエの「Row Fisherman Row」「100 Pounds Of Collie」「Vibracion Positive (Rastaman Vibration」の両国の名曲カヴァーを中心に両国の新旧のアーティスト達が歌唱参加。ジャマイカからはLEROY SIBBLES、PRINCE ALLA、TURBULENCE他が参加して、キューバ・アーティスト達と共演。

レゲエとキューバ音楽・ファンだけではなく、世界中の音楽ファンの中で映画の公開が待たれている中、その公開を前にサントラ盤として発売。両国の音楽と文化が融合した歴史的企画、その音源が先行発売。

 

 

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報