blog

「coming soon」の記事一覧

UNDENIABLE

JAH CURE
再収監される以前から制作されていた最新作登場
STONEBWOY他参加・全11曲
輸入盤CD&LP・配信リリース

 

JAH CURE。90年代末のブレイク直後に収監。約10年の服役期間にその塀の中から楽曲をリリース、逆境に生きる人々へのメッセージとその唯一無二の歌声で絶大な支持を獲得、「悲劇のシンガー」として世界的に人気に。07年の出所後も数多くのヒットを量産、13年には日本ツアー実施、15年にはVP RECORDSと契約、同年リリースの『THE CURE』はグラミー賞にもノミネートと順調に活動を継続するも、昨年にツアー先のアムステルダムで逮捕、6年の判決を受けることに。

 

本作『UNDENIABLE』は、国内音楽専門誌のレゲエ部門で年間1位にも選出された前作19年『ROYAL SOLDIER』以来となるJAH CUREの最新作。その逮捕前、再び塀の中へと入ることになる以前から自身の〈IYAH CURE MUSIC〉で新作として制作されていた作品。本人の意志、承認と確認を受けて公式リリース決定。

 

全11曲(輸入盤CD&LP&配信共通)。悲哀に満ちた楽曲集。その特別な歌声の魅力と才能がより伝わるスロー&エモーショナルな楽曲ばかりで構成。アフロ・ポップ・スター、STONEBWOY、新鋭シンガー、KAYLAN ARNOLDをフィーチャーした楽曲を先行シングルとしてアルバムの発売に向けてリリース予定。オフィシャル・ビデオ制作・公開予定。

 

輸入盤CD&LP&配信 : 2023年2月17日発売開始予定。

 

 


Everything – Digital Single

JAH CURE x STONEBWOY!!
JAH CURE新作『UNDENIABLE』先行シングル!!

 

JAH CUREとしては2021年にオランダで逮捕されてからの初の公式シングル&2月17日に発売が予定されている新作『UNDENIABLE』からの先行シングル。

 

「Everything」はガーナ出身の世界的アフロ・ポップ・スター、STONEBWOYをフィーチャリングしたスロー&メローな哀切恋歌。2021年にSTONEBWOYがジャマイカを訪れてJAH CUREとスタジオ・セッションを実施した中で生まれた楽曲の一つ。

 

プロデュースはスウェーデン出身のプロデューサー&ソング・ライターのHAMED “K-ONE” PIROUZPANAHとJAH CURE。HAMED “K-ONE” PIROUZPANAHは『UNDENIABLE』全曲をJAH CUREと共にプロデュース。

 

配信限定シングル。2月10日配信開始。

 


WE REMEMBER BOB ANDY

BOB ANDYトリビュート作・特別企画作

その名曲をカヴァー&リメイク・全曲新録
「アーティスト編」&「ミュージシャン編」
DEAN FRASERプロデュース
輸入盤CD&LP・配信リリース

 

『WE REMEMBER~』はVP RECORDS制作による特別企画シリーズ。レゲエのレジェンドをテーマに、レジェンドの名曲・代表曲・レア曲を現在のシーンで活躍するアーティスト達でリメイク&カヴァーした楽曲で構成された特別企画作。全曲が新録曲・作品用に録り下ろされた楽曲。その過去の楽曲に現在に再生・再解釈して今後に受け継ぐ目的、過去のオリジナル楽曲とアーティストをトリビュートした目的で制作。これまでに「GREGORY ISAACS編」「DENNIS BROWN編」の2タイトルをリリース。

 

本作はシリーズ最新作としてBOB ANDYがテーマ。60年代のTHE PARAGONSのメンバーとしてデビュー、ソロとして〈STUDIO ONE〉からの歴史的名盤『SONG BOOK』、またMARCIA GRIFFITHSとのBOB&MARCIAとの活動等でも世界的にも知られ、2020年に他界したジャマイカを代表する名シンガーにして名ソング・ライター。これまでもBARRINGTON LEVY他、数多くのシンガー達にその名曲は歌い継がれてきている真のレジェンド。

 

プロデュースは「GREGORY ISAACS編」と同様にDEAN FRASER。名ミュージシャンとしてだけではなくプロデューサー、アレンジャーとしても活躍し続ける重要人物。『SONG BOOK』収録曲を中心にBERES HAMMIND、SANCHEZ、TARRUS RILEY、BITTY McLEAN、ROMAIN VIRGO他現在の名シンガー達を結集させてカヴァー&リメイク(15曲)。さらに自身やROBBIE LYN、ROBERT “DUBWISE” BROWNE他の名ミュージャン達によるインストによるカヴァー&リメイク(10曲)を制作。

 

輸入盤CD(2枚組)と配信は全25曲。

輸入盤LPは10曲を厳選した1枚組でリリース。

 

輸入盤CD&LP&配信 : 2023年2月10日発売開始予定。

 


 

MISTA SAVONA Presents HAVANA MEETS KINGSTON

CUBA x JAMAICA。

公開が待たれるドキュメンタリー映画のサイトラ盤が先行発売。キューバとジャマイカ、両国を代表する歴史的なミュージシャン達が共同して制作した歴史的作品。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、オーストラリア人のプロデューサー、JAKE SAVONA a.k.a. MISTA SAVONAが発案したプロジェクト。

SIZZLA、ANTHONY B、またALTON ELLIS、THE CONGOS他の作品プロデュースの経験もあるSAVONAは、1996年に公開されて世界的に話題を集めたキューバ音楽のドキュメンタリー映画『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』にインスパイアされて同プロジェクトを始動、2015年より本格的に制作を着手。

『HAVANA MEETS KINGSTON』は、同じカリブ海の隣国として位置しながら、それぞれに異なる言語を用い、異なる歴史と政治を持ち、異なる独自の音楽を築き上げてきたキューバとジャマイカの音楽の交流で、両国を代表するミュージシャン、アーティスト達が共同して楽曲・作品を制作するコトで両国の音楽と文化の違いと共通点を検証していくもの。その制作過程を撮影した映像は、ドキュメンタリー映画として来年2018年に公開予定(日本公開予定は現時点で未定)。

本作はその映画のサントラ盤。キューバとジャマイカのミュージシャン、アーティスト達が同プロジェクト用に実際に制作した音源を収録。

制作・録音はキューバのハバナ。ジャマイカのキングストンからSLY & ROBBIE、EARNEST RANGLIN、WINSTON “Bopee” BOWEN、BONGO HERMAN等、レゲエの歴史を代表するミュージシャン達が渡航、ハバナでAFRO CUBAN ALL STARS / BUENA VISTA SOCIAL CLUBでの活動でも知られるBARBARITO TORRES他キューバ、アフロ・キューバンの歴史を代表するミュージシャン達と合流、両者達が「THE HAVANA KINGSTON ALLSTARS」として共同&協力して、SAVONAが意図したレゲエとアフロ・キューバンが融合した音楽制作を開始。

BUENA VISTA SOCIAL CLUBで知られる「Chan Chan」「El Cuarto」「Carnival」、またレゲエの「Row Fisherman Row」「100 Pounds Of Collie」「Vibracion Positive (Rastaman Vibration」の両国の名曲カヴァーを中心に両国の新旧のアーティスト達が歌唱参加。ジャマイカからはLEROY SIBBLES、PRINCE ALLA、TURBULENCE他が参加して、キューバ・アーティスト達と共演。

レゲエとキューバ音楽・ファンだけではなく、世界中の音楽ファンの中で映画の公開が待たれている中、その公開を前にサントラ盤として発売。両国の音楽と文化が融合した歴史的企画、その音源が先行発売。

 

 

latest

24x7 RECORDS 新着情報

releases

最新リリース情報