VP/GS: 8月 KING JAMMY新作DUBアルバム『WATERHOUSE DUB』登場

KING JAMMY御大最新ダブ・アルバム登場。自身の拠点=ウォーターハウスのJAMMY’S STUDIOで、自身のサウンド=KING JAMMY’S SUPER POWERでプレーするコトをイメージして制作。LP商品有。

VPGS7050_KING JAMMY_WATERHOUSE DUB_L

■ARTIST(S): KING JAMMY
■TITLE: WATERHOUSE DUB
■US RELEASE DATE: AUGUST 11 / 2017
■LABEL: VP RECORDS / GREENSLEEVES
■CATALOG: VPGS7050-2 (CD) / VPGS7050-1 (LP)
■IMPORTS CD / LP / DIGITAL

 

KING JAMMY(キング・ジャミー)。 レゲエ・ミュージックの最重要人物の一人。プロデューサー、エンジニア、ダブ・スペシャリスト、スタジオ&サウンド運営&主宰。ダブを「発明」したキング・タビーの直系&師弟関係で、自身も「プリンス」期を経て「キング」襲名。85年の「デジタル革命」のアイコン。70年代~現在まで、途切れることなくダブ、ルーツ・ロック、ダンスホールを中心に膨大なヒットと名作をリリース。BLACK UHURU ~ BOUNTY KILLER他数多くのトップ・アーティスト達を育成。息子のJOHN JOHN、JAM2もトップ・プロデューサー。「ジャミーズ帝国」だけでなくレゲエの生きる伝説&王者の一人。

 

KING JAMMYは現在は制作活動を継続しつつ、自身の原点でもあるサウンド・システム・カルチャーの普及活動にも邁進中。US / ヨーロッパを中心に世界各地に遠征して、自身が設立したサウンド=KING JAMMY’S SUPER POWERとしてプレー。UKのDAVID RODIGAN他とも共演するなど現在も現役のサウンド・マンとして活動中。

 

本作『WATERHOUSE DUB』は、現在のサウンド活動をイメージ、現場で自らがプレーすることをイメージして制作された新作ダブ・アルバム。

 

「ウォーターハウス」とは、ジャマイカのキングストン西部の地図には表記のない地名・呼び名・俗称。KING JAMMYの本拠地であるスタジオ=JAMMY’S STUDIOが存在しているゲットー・エリア。

 

そのJAMMY’S STUDIOで、KING JAMMY自身が自身の〈JAMMY’S〉レコードの過去からの音源を新たにダブ・ミックスして再生。一部楽曲にはサウンドでのプレーをイメージしたBOUNTY KILLER他所縁のあるアーティスト達のシャット・アウト=イントロとかも配置。現場での鳴りを意識したタフでソリッドな全15曲で構成。10曲を厳選したLP商品の発売も有。GREENSLEEVES設立40周年記念作の一作としてリリース。

 

■SONGS LIST:
01. Lethal Dub ★
02. Revenge Attack ★
03. Captivity Dub ★
04. Kingdom Of Jah ★
05. Dubbing On The Riverside
06. Holy Mount Zion Dub ★
07. Top Secret Dub
08. Super Power Dub ★
09. Red Square Dub
10. Village Dub ★
11. Fire House Dub
12. Experience Dub ★
13. Queens Highway
14. Jammys A Shine ★
15. Dub For Dave Hendley ★
★→ LP収録予定曲(全10曲予定)

 

 

7

REGGAE ANTHOLOGY
ROOTS, REALITY And SLENG TENG
LINK

 

8

ALBOROSIE Meets KING JAMMY
DUB OF THRONES
LINK

 

Print

MORE JAMMY’S FROM THE ROOTS
LINK

 

GRE2064

JAMMY’S FROM THE ROOTS 1977-1985
LINK

 

 

GS40th_Banner

7/14/2017更新